読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石井尚貴のダイエットブログ

ライザップや24/7ワークアウトを始めとしたダイエットジム13社の比較や美容、グルメなどの役立つ情報をお届け。

お金の基準値をぶちこわせ!自分の価値を上げるならランチに投資しろ

f:id:n-i-vandit0924:20160724181816j:plain

ども、なおきです!


 誰かと出かける時って必ずと言っていいほど外食は欠かせないですよね。

「今度飲みにいこうよ。」

そんな会話から居酒屋を探し始めるわけですが、

居酒屋に行ったら3000から5000円はするじゃないですか。

これってよく考えたらすごいもったいない。

 

3000円の居酒屋に行くのは安くない

3000円で居酒屋行くとなったら結構気軽に行けますよね。

むしろ、結構安いんじゃないかと考える人が多いです。

ですが、出てくる料理は場所によっては結構チープだし、冷凍物を解凍しただけのお店もあります。

どうせお金を払うならなら美味しいご飯を食べたい。

 

同じ3000円を使うなら安い居酒屋より高級なランチに行け

居酒屋に3000円をかけるならランチに3000円を投資をしたほうが絶対いいです。

ランチに3000円かけたら相当高いサービスを受けられますから。

こいつ金持ちかって思われるかもしれないですけど、同じ3000円なんです。

 

お金の相場に騙されるな

居酒屋は値段は3000円から5000円だとか、ランチは500円から1000円くらいだとか、勝手に相場が頭に根付いちゃってません?

でも、よくよく考えたら金額が違うのに受けられるサービスの質ってあまり変わらないですよね。

これってよーく考えたらおかしい話なんですよ。

 

安いと思われているものこそ投資しろ

例えば、3万円のスーツって安いですけど、3万円のボールペンを持ってたらこの人すごいと思いますよね。

だけど、同じ3万円なんです。

 

10万円の時計してるんだって言われてもピンとこないですけど、10万円のネクタイしてるって言われたらすごいってなりますよね。

だけど、同じ10万円なんです。

 

同じ値段でも一般的に考えられている価格よりも値段が高いものを持っているだけで凄そうな人に見えるわけですよ。

 

外でご飯を食べる時も同じです。

同じ3000円も持っているならよりよい経験ができるランチにお金をかけた方が絶対いいです。

同じ値段なんですから。

 

ランチにお金をかけると高級なサービスを受けられる

この前初めて叙々苑に行ってきたんですよ。

もうね、驚くほど肉が柔らくておいしかったです。

f:id:n-i-vandit0924:20160724181859j:plain

f:id:n-i-vandit0924:20160724182239j:plain

 

 

食後のコーヒーなんてこんな高級そうなカップで持ってきてくれました。

f:id:n-i-vandit0924:20160724182404j:plain

店員さんの対応とか部屋の雰囲気とかゴージャス。

これいくらだと思います?

ランチに行って2000円でした。

 

すごい良い体験をすることができましたね。

夜にチェーンの焼肉屋に行って3000円かけるよりこっちの方が圧倒的にいいです。

高級店でもランチが安い店って結構あるんですよ。

  

ぼくは特別年収が高いわけでもないです。

ただ、 1ヶ月にかける外食費を変えずにランチとディナーにかける比重を変えただけですね。

それだけでいい体験ができるのでほんとうにオススメです。

高いお金を支払わなくてもいい体験はいくらでもできますから。

 

 

以上、叙々苑に行った日は家で安い発泡酒で済ませたなおきでした。