読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石井尚貴のダイエットブログ

ライザップや24/7ワークアウトを始めとしたダイエットジム13社の比較や美容、グルメなどの役立つ情報をお届け。

ダイエットを継続するために高いモチベーションを維持する15の方法

f:id:n-i-vandit0924:20160724222635j:plain

栄養士資格を持っているなおきです。


ダイエットを挑戦してみたものの継続出来なくて三日坊主になったり挫折した経験がある方は多いのではないでしょうか。 

食事や運動の選び方もダイエットに成功する一つの要因になります。

しかし、一番大切なことはダイエットを継続できるモチベーションを高く保てるかどうかがカギになります。

日常生活の中でちょっとした工夫をするだけでダイエットの成功率をぐんとあげることができるんですよ。

今回はダイエットを始める前に読んで欲しい3つのことダイエットを継続するための高いモチベーションを保つための15の方法を紹介していきます。

 

 

ダイエットはどんな人が挫折しやすいのか

まずはダイエットに挫折しやすい人はどんな人なのか紹介していきましょう。

  • ダイエットに対するモチベーションが低い
  • ダイエットのメリットを理解していない
  • ダイエットに対する明確な目標設定がされていない
  • ダイエット中に身を置く環境を間違えている

こんな人がダイエットに失敗しやすい傾向があります。

 

ダイエットをするべきメリット

ダイエットをするべきメリットがわかればダイエットのモチベーションもさらに高まります。

こちらはダイエットに成功された方から聞いた声になります。

  • かわいい服を着れるようになった
  • 外に出歩くのが楽しくなった
  • 自分に自信がついた
  • 疲れがたまりにくくなった
  • お通じが良くなった

見た目の変化に加えて心身ともに変化を得らるのでダイエットに成功したらいいこと尽くしですね。

 

あなただけのダイエットを継続できる方法をリストアップしよう

ダイエットにおいて心得ておいてほしいのは 科学的に証明されているものであればどんな方法でも痩せることができることです。

ですが、痩せられない人は〇〇ダイエットはダメとか〇〇エクササイズは効果がないなどなにかしらの理由をつけてきます。

あなたはもうわかっていますよね。

ダイエットで成功できない最大の理由はあなたが三日坊主になったりモチベーションが続かなくてダイエットを途中でやめてしまうこと ですね。

 

まず、ダイエットを成功させるためにどうやったらモチベーションを高く保ち続けることができるかを把握することが大切です。

高いモチベーションを保つ方法は人によって違ってきます。

これから紹介する15の方法を参考に

  • この方法は私に合いそうだな!
  • この方法は私にはしっくりこない。
  • この記事には載ってないけど私だったらこんな方法で高いモチベーションを保てそうだ

そんなことを考えながら あなただけのモチベーションを高く保つ方法をリストアップしてもらえたら幸いです。

 

それではダイエットのモチベーションを高く保つ15の方法を紹介していきましょう。

 

1.感情が高ぶる目標設定をしよう

f:id:n-i-vandit0924:20160724222707j:plain

ダイエットを始める前になぜダイエットをする必要があるのか目標をしっかりさせましょう。

実は ダイエットで一番重要なポイントは目標設定をしっかり設定することなんです。

〇〇キロに痩せる!、体脂肪を〇%にする!と数値を明確化するのは大切ですね。

ですが、それだけだとモチベーションを高く保つことができません。

 

「〇〇キロに痩せる!」という目標より、

「夏までに痩せて海でかわいい水着をきたい!」というほうがわくわくしませんか。

そのほうが自分を奮い立たせることができて高いモチベーションを保つことができます。

 

もっと明確にするなら 、

〇月〇日までに〇〇キロまで痩せて〇〇の海でかわいい水着を着て彼氏を作る!

日付、どこの海、どんな理想の彼氏などもっともっと明確にしても良いですね。

 

目標設定に重要なことは

  • 明確な数字を目標にすること
  • 自分の感情を高ぶらせる目標にすること

このように 明確に目標設定をしている人はダイエットに成功しやすいです。

 

「これが私のダイエットをする理由!」と自信を持って言えるような感情が高ぶる目標を考えましょう。

 

2.ダイエット成功後のイメージを見える化する

東大合格!甲子園出場!などの紙をカベに貼っているイメージをしてもらえればいいですね。

人間は忘れやすい生き物で頭の中で考えているだけでは目標を忘れてモチベーションが下がってしまうんですよ。

 

モチベーションが下がってくると、

  • なぜダイエットをしているのか
  • ダイエットをやる必要があるのか
  • 体に変化がないからダイエットを諦めようかな

そんなネガティブな状態が必ずやってきます。

 

なので、あなたがダイエットに成功してからやりたいことの写真や目標を

  • 携帯の待ち受け
  • パソコンの画面
  • 部屋のカベや机

ありとあらゆるところに目に入るように工夫をしましょう。

視覚化することでダイエットをする理由を忘れにくくすることができるので高いモチベーションを保つことができます。

 

3.目標を細かくして自分に小さなご褒美を

目標を達成したら美味しいものを食べたり、かわいい服を買ったりして自分にご褒美をあげようかなという人がいますね。

ですが、なかなか目標を達成できなくて途中でモチベーションが下がってしまう人もいます。

 

そういう場合には目標を細かくしましょう。

例えば目標体重がマイナス5キロであるとします。

5キロ落として目標を達成することができたら大きなご褒美を自分にあげるのではなく、

1キロ減ったら小さなご褒美を自分にあげる。

さらにもう1キロ減ったら小さなご褒美を自分にあげることが大切になります。

そうすることで次の1キロも頑張ろうとなり、目標の達成にどんどん近づきます。

大きなご褒美でなく 目標を細かくして小さなご褒美を自分自身にどんどん与えましょう

 

4.ダイエットの成功に関係のない人と一度距離を置く

f:id:n-i-vandit0924:20160724222746j:plain

自分の口ぐせや動作などは無意識レベルで人から影響を受けているんですよ。

アイドルが好きならアイドル好きが身近に集まるし、音楽好きなら音楽好きが集まる。

気づいたら周りに趣味と嗜好が似た人が集まっています。

なので、あなたの身近の人にご飯をたくさん食べる人や少しふくよかな人がいると注意した方がいいです。

たくさんご飯を食べる人と一緒にいると無意識にあなたもたくさんご飯を食べる人になります

食事に誘われたら「今はダイエット中だから今度にしよう。」とやんわり断り、一度距離をおきましょう。

 

5.同じ目的を持った人と一緒にダイエットをする

一人でダイエットに挑むと孤独との戦いをすることになりモチベーションが下がりやすいです。

なので、 同じ目標に向かっている仲間を作って励ましあいながらダイエットをすることで高いモチベーションを保つことができます

 

ただ、 一緒にダイエットしている人のモチベーションが下がるとあなたのモチベーションも下がってしまいます

もう一工夫しましょう。

それについては次にの項目で紹介します。

 

6.ダイエット成功者からアドバイスをもらう

ダイエットの一番の近道はダイエット成功者からアドバイスをもらうことですね。

その人は昔あなたと同じ悩みを抱え、あなたがこれから起こりうる失敗を通ってきた人かもしれません。

ダイエットで成功したいならが難しい道は選びたくないですよね。

ダイエット成功者のお話を聞けるので高いモチベーションを保つことができます。

 

もしくは身近にそういった知り合いがいないならパーソナルジムに通ってもいいかもしれませんね。

一般的なジムは素晴らしい設備が揃っていますが、自己管理しなくてはいけないのでダイエット成功には難しいと言われているんですよ。

そして ジムの会員の7割が月々の会費だけ払ってジムに通わないという現状があるので、どのようにダイエットを進めればいいか管理をしてくれるパーソナルジムがオススメですね。

プライベートジムRIZAP や、 短期集中ボディメイク【BOSTY】 などがあります。

また、「ジムで男性と顔を会わせたくないなあ」と感じる女性の方もいらっしゃいますよね。

そんな方には女性専用のパーソナルジムである Shapes CREBIQ がおすすめですね。

 

上記に挙げたジムはすべて入会する前に無料でカウンセリングを受けることができます。

うまく利用してモチベーションを保つにはどうすればいいかトレーナーの方に相談するのもいいですね。

 

7.食事のお誘いを断れない場合はメニューが少ない飲食店に行くこと

f:id:n-i-vandit0924:20160724222809j:plain

意志の強い人はバッサリお誘いを断っちゃってください。

ですが、どうしても付き合いで外食をすることを避けられない場合が出てきてついつい食べ過ぎてしまったとモチベーションが下がる時があります。

誘惑に負けそうだなと思ったら飲食店選びにポイントがあります。

それは 料理のメニューの数が少ないお店に行くこと

メニューが多すぎるとどれにしようかなと悩んでしまいますよね。

あれもいいなあ、これもいいなあと悩み、結局どっちも頼んじゃおうと注文して食べ過ぎてしまうんですよ。

 

そういうことになりかねないのでメニューが少ないお店に行ってください。

できるなら、お酒がなかったり追加注文ができないお店がいいですね。

料理のメニューの数が少ないお店に行くと注文する数を抑えることができるので食べ過ぎを防ぐことができます

ついつい食べすぎてしまうということを避けることができるのでおすすめですね。

 

8.食べ放題や無料という言葉に誘惑されるな

よく食べ放題!飲み放題!とか大盛り無料!と看板を掲げているのお店ありますよね。

そういった言葉につられてお店に行くともちろんのことですが普段よりたくさんのご飯を食べてしまうんですよ。

 

いつもはケーキは太るからあまり食べないという人も食べ放題に行くとケーキをがっつりお皿に盛ってくる女性の皆さん。

高い料金を払っているので元を取らなければいけない心理が働くんですよ。

 

ダイエット中にそんなお店に行ってしまったらもうアウトですね。

友人に誘われて自分はお店に行っても食べないと決断しても

  • 自分のテーブルだけでなく周りのテーブルもがっつりご飯を食べている姿
  • 「今日は食べてもいいじゃん」という友人の悪魔のささやき

そんな誘惑があり結局食べ過ぎてしまったとモチベーションが下がる時があります。

ダイエット中はそのようなお店に行くのは控えましょう。

 

9.毎食のご飯の写真を撮っておく

毎食のごはんの写真を撮って何日か溜まったら過去の食べたご飯を見返してみましょう。

そうすることで、

「この日は食べすぎだったので今日はご飯の量をおさえよう」と 自己管理能力が高まり食事量を減らすことができます

また自分のがダイエットに頑張っていることが目に見えてわかるので 自己承認欲求を満たすことができるのでモチベーションを上げることができます

 

ブログに写真をアップして整理するのもオススメですね。

ダイエットを詳しい人に食べている写真を見てもらうことでアドバイスしてもらえることもあるので撮っておいて損はないですね。

 

10.ダイエットをサボってしまった時の対策を練っておく

f:id:n-i-vandit0924:20160724222840j:plain

急な予定が入ったり飲み会で飲み過ぎてしまった場合とかありますよね。

やってしまった過去を振り返ってもしょうがないです。

その代わりに

  • 毎日腹筋を50回やると決めたことをできなかった次の日は70回にする。
  • 飲み過ぎてしまった次の日は体に良い飲み物を飲む

など自分であらかじめルールを作っておきましょう。

そうすることで、

「サボってしまった自分はダメなやつだ」と落ち込むことがなくなります

毎日決めたルールを実行することがベストですが、できない場合に備えてサボってしまった用のルールも作っておきましょう。

 

11.モチベーションが下がった時の対策を練っておく 

ダイエットで常に高いモチベーションを保ち続けることは簡単なことではありません。

なかなか体重が下がらないくてモチベーションが下がることが必ず出てきます。

 

モチベーションが下がった時に備えてあらかじめやることをリスト化しておきましょう

  • 好きな音楽を聴く
  • テンションが上がる映画を観る
  • カラオケで発散する

あなたのモチベーションが上がるものであればなんでも大丈夫です。

 

モチベーションが下がっているときほど非生産的なものはありません

継続することができれば必ず体重は落とすことができるので下がったモチベーションをすぐ回復できるようにしておきましょう。

 

12.ルールを破ったら自分にペナルティを与える

ダイエットに成功できなかったら自分に不利益があるようなルールを作るのがいいですね。

ルールを守ることができなかったら

  • 友人にご飯をおごるなど
  • 友人の言うことを一つ聞く

そうすることであなたが 不利益になることから逃げたい心理が働きダイエットに対するモチベーションが上がります

 

もしくは、 ダイエットに成功したら友人にご褒美をもらえるように頼むのもいいですね。 

 

13.細身の服を着る

f:id:n-i-vandit0924:20160724222903j:plain

細身の服を着ている人はダイエットに成功しやすくリバウンドになる人が少ないんですよ。

ご飯を食べすぎた時にベルトを一つ緩めたことはありませんか。

細身のパンツを履いていると膨れ上がったお腹が圧迫されるので食べ過ぎのサインに気付くことができます

ですが、ゆるいパンツを履いてると食べ過ぎのサインに気付くことができなくてついつい食べ過ぎてしまうんです。

なので、ダイエットに成功したかったらスキニーなどぴっちりとしたものがオススメですね。

 

14.毎日の体重の変化を記録する

毎日の自分の体重の変化を計測することはとても重要になります。

食べすぎてしまった日の反省をするきっかけにもなりますし、体重が落ち始めたときのモチベーションアップにもつながります。

 

体重を計るのはタニタの体組成計がおすすめですね。

体組成計は体重だけでなく、体脂肪率や基礎代謝量や筋肉量など様々な項目を図ることができるダイエットには欠かせない優れものになります。

しかも 体組成計に乗るだけスマホと連携して毎日の記録をグラフ化してくれるんですよ。

ノートやパソコンにいちいち体重の記録を取るのが面倒という人には欠かせない必需品ですね。

15.楽しい感情を持ちながらダイエットをする

毎日30分歩くとか毎日腹筋を50回やるとかいちばん最初にくる感情が辛いとか面倒くさいなんですよ。

ダイエットに限ったことじゃないんですけど、 楽しさが一番に来ないと継続することは難しいです。

楽しい!という感情を持ちながらダイエットをすることをおすすめします。

  • フットサル
  • ダンス
  • キックボクシング
  • 水泳
  • ジム

なんでもいいんです。

あなたが 「これは面白い!ダイエットしてることさえ忘れそう!」というものを見つけて楽しくやせられる方法を探しましょう

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

ダイエットに成功するにはモチベーションを高く保つことが重要になってきます。

今回モチベーションを高く保つ方法を15個紹介させていただきましたが、

  • この方法は私に合いそうだな!
  • この方法は私にはしっくりこない。
  • この記事には載ってないけど私だったらこんな方法で高いモチベーションを保てそうだ

色々とあったと思います。

 

こちらの記事を参考に あなただけの納得のいくダイエットを成功するための高いモチベーション方法を作り上げてみてください

あなたがダイエットに成功されるのを心待ちにしております。