イシイナオキのダイエットブログ

ライザップや24/7ワークアウトを始めとしたダイエットジムの情報や美容などの役立つ情報をお届け。

情報収集に超便利!ニュースがすぐ読めるRSSリーダーfeedly

SPONSORED LINK



f:id:n-i-vandit0924:20160724220951j:plain

 自分の業界や興味のある最新情報を日常的にどうやって集めていますか?

 

ニュースで読んだ記事の情報をTwitterで発信をしているですがどうやってそんなにアウトプットできるのかという質問を受けました。

 

結論をいうとニュースやブログを見まくっているのですが、ひとつひとつのニュースサイトを開いて読むという非効率的なことはしていません。

 

もっと効率良く情報収集する方法があるんですよ。

 

今回は情報収集するのに超便利、RSSリーダーアプリfeedlyの使い方を紹介します。

 

feedlyとは

ホームページやブログでこんなマークを見たことありませんか?

f:id:n-i-vandit0924:20160724221025j:plain

これをRSSリーダーというのですが、簡単に言ってしまうと効率良く情報を集めることができるボタンになります。

 

通常であったら興味のあるホームページやブログにひとつひとつアクセスしないと記事が更新されているかわからないですが、

RSSリーダーであるfeedlyに登録しておけば、アプリを開くだけで更新情報を把握することができるんですよ。

そして更新された情報の概要文もしくは全文をアプリで読むことができるんです。

 

実際に使い方を紹介していきましょう。

 

feedlyの使い方

まずはfeedlyのサイトにアクセスしましょう。

Get startedと書かれている緑のボタンを押します。

f:id:n-i-vandit0924:20160724221051p:plain

 

Gmail、Twitter、facebookなどログイン方法はいろいろとありますが何を選んでも構いません。

好きなものを選んで登録しましょう。

f:id:n-i-vandit0924:20160724221132j:plain

 

そうすると自分のページにログインすることができます。

f:id:n-i-vandit0924:20160724221210j:plain

  

こちらに自分の読みたいホームページのURLをコピーして貼り付けましょう。 

f:id:n-i-vandit0924:20160510135251p:plain

 

feedlyボタンが現れるので押すと登録することができます。

f:id:n-i-vandit0924:20160724221253j:plain

 

もしくはサイトにfeedlyボタンが設置している場合は、こちらで押すことでも登録することができます。

f:id:n-i-vandit0924:20160724221320p:plain

 

これだけで自分専用にカスタマイズされたニュースがサクサク見れてしまいます。

 

実際にどう見えるか見ていきましょう。

ニュースが更新された順番に上からに並ばれていきます。

f:id:n-i-vandit0924:20160724221407j:plain

 

選択して開くとこんな感じ。

 

一部、feedlyアプリからホームページにアクセスしないと記事を読めないものもありますが基本的に普通のホームページと同じように下にスクロールしていくことで記事を読むことができます。

f:id:n-i-vandit0924:20160724221436j:plain

 

パソコンであれば右ボタン、スマホであれば右にスクロールすれば読み込み時間をほとんど待つことなく次の記事を読むことができます。

f:id:n-i-vandit0924:20160724221544j:plain

とりあえず自分がよくアクセスするサイトをfeedlyをどんどん登録していくのがオススメですね。

 

しかも勝手にカテゴリーを分類してくれるのでとても楽なんですよ。

例えばテクノロジー系のサイトや

f:id:n-i-vandit0924:20160724221818j:plain

 

グルメサイト

f:id:n-i-vandit0924:20160724221857j:plain

 

ちなみに90種類ほど登録しているサイトの一部を紹介するとこんな感じになりますね。

f:id:n-i-vandit0924:20160724221937j:plain

 

90のサイトにもなるとさすがに全部は読んでいられないので自分が必要だなとか興味があるなと思った記事をピックアップして読んでいます。

 

ちなみにiPhone、iPad、パソコンなどどの端末でも自分の登録したサイトをみることができますよ。

 

暇な時間があればfeedlyを見ています。

めちゃくちゃ便利で時間の節約になるので情報を効率良く集めたい人はfeedlyを使うことをオススメします。

 

ついでに、ぼくのブログもfeedlyに登録すると明日はきっと良いことが起こりますよ。

 

 Feedly

 

では。